日吉大社の御神体山である八王子山の頂上付近は古代自然信仰の痕跡が見られ、神職以外の立ち入りが憚れる聖地であります。

金大巌(こがねのおおいわ)以外にも巨石が見られ、磐座遺跡と考えられます。日吉大社の原点となる八王子山の奥宮からさらに奥にあるのが奥総社(神宮寺跡)になります。

ここは伝教大師最澄の父である三津首百枝が子綬けを祈願した場所とも伝えられ、比叡山延暦寺の聖地でもあります。