大神門神社と石占井神社。変わりゆく坂本のメインストリート。

以前、大神門神社の3D動画を公開しました。この神社は井神通りが拡幅されるため、数年後には移動か移転を余儀なくされます。その為、記録保存の意味で電子データ化しました。また写っている石の鳥居も拡幅で存続が危ぶまれています。

さらに100Mほど琵琶湖側に下がると石占井神社があり、この神社も影響を受けて敷地が半分ほどに狭くなる予定です。坂本のメインストリートが大きく変貌します。

当職は、これら神社を含めた拡幅に伴う分筆登記を公嘱協会から復代理しております。

大神門神社は宗教法人登録がされておらず、日吉大社の末社の可能性があります。住所も滋賀郡坂本村大字坂本のままで、所有者確認や住所の繋がりを証明する資料が必要になります。

貴重な登記経験をさせていただきます。